2018年2月7日水曜日

【注文住宅】理想的な定期点検はこれ!【涼温な家】

 にほんブログ村 住まいブログへ このエントリーをはてなブックマークに追加
【Ctrl】を押しながらクリックしていただけると簡単です
わが家はもうすぐ2歳の誕生日♪

先日、わが家にハガキが届きました。
涼温な家を建ててくれた建設会社さんからです。



2年目を迎えるにあたり
定期点検を行いますので、
ご都合の確認をお願いしますとのこと。

そうかぁ~、もう2年かぁ~と
何だか感慨にふけってしまいます。

子どもたちがそれぞれ
小学校と幼稚園に上がるタイミングでのお引越し!
一瞬、地元を離れるのに悲しんだけど
家族一同何とかやれてるな(´∀`*)ポッ
とか自分で自分をほめちゃったりww

思うことも多いわが家の2歳の誕生日ですが、
しっかり点検をしてもらい
これからも長く住み続けていけたらいいなと思います。


わが家の定期点検の素敵なところ♪


さて、ところで定期点検ですが、
皆さんのところではどのよう形で行われますか?


わが家も通常の点検と基本的には同じですが、
特徴的なところ、
特にいいなと思うところを上げておきます。


1つ目は、工事を担当した大工さんが点検に来てくれます。
わが家のお願いした建設会社さんは、
その会社に勤務されている社員大工です。


なので、基本的にその会社が受けたお仕事を行っています。


そして、アフターメンテナンスも、
原則として担当者の大工さんが行ってくれます。


これを他の注文住宅の方に言ったら
点検は違う方が来るところや、
年数がたつと来る方が変わるところが多いよう。


でも、わが家は建ててくれた方がいる限り、
アフターメンテナンスに携わってくれるので
すごく安心感があり、
私たちがこの建設会社に決めた理由にもなりました。


2つ目は、細かな点まで心配事を解消してくれることです。
家に住めば済むほど、気になることや気づくことが増えてきます。


それを、この通信欄やメール連絡しておくと、
必ずその内容に答えてくれます。

私の場合、入りきらないので( ̄▽ ̄)
メールでたくさん聞いちゃったり…
 
もちろん内容によっては有償になることもありますが、
建てた方が実際に見て、確認して
より良い方法を提示してくれるので安心します。
また、会社の皆さんが積極的に様々な資格を取得しています。
電気工事に関する資格も積極的に取られていて
後で気づいた、コンセントのゆがみなどを
その場で解決してくれたりします。


そして、3つ目がこのアフターメンテナンスが
こちらが断らない限り続けていただけるということです。

 
お家は買った時点で自分のものになります。
しかし、実際のメンテナンスはとても自分ではできません。
その時に、10年間は点検しますと断言している会社に
安心だなとは思いません。
たいてい家の問題は10年過ぎてから起こります。
外壁や屋根の劣化、シーリングなどの痛み、
電化製品などの故障、
どれも家のことですが、
一つ一つメーカーで対応をお願いしていては、
とても落ち着きません。

お家を建ててくれた建設会社さんが
責任をもって窓口になり、相談に乗ってくれる
これはすごくありがたいことだなと思います。

もちろん建築会社さんとしても
建設を依頼してくれた方が
リフォームを依頼してくれるという
期待や狙いがあるのだと思います。

リフォームに関して言えば
安くやってくれる業者は
これからもたくさんできると思います。

そんな中でも、
私の基準は
「この家のことを一番知ってくれている」
ことかなと思っています。

大切な大切な家、
それを一緒に守ってくれる、
そんな存在が今の建設会社さんです。


おっと、早く返信せねばww
また点検の様子を報告させていただきます。 

0 件のコメント:

コメントを投稿