2017年9月29日金曜日

【Panasonic】床材フィットフロアー(メープル)の1年6か月の使用感や耐久性【1坪何円?!】

 にほんブログ村 住まいブログへ このエントリーをはてなブックマークに追加
手間のかからない床材、パナソニック「フィットフロアー」

涼温な家を建ててから、1年半が過ぎました。


あっという間ですね。
もう家族誰一人、自分の家に違和感がなくなりました。
そして、子どもたちも徐々に
壁に足をスリスリ 手が汚れたまま
壁にペタペタ 足が汚れたまま、床を這いずり回る(笑)
やりたい放題です。

すぐに昔はこんなきれいだったのに・・・
なんて言ってしまうのかもしれませんね。

さて我が家では、床材は パナソニックさんのフィットフローです。
フローリングで無垢材を使おうかとも考えましたが、
子どもたちの年齢や費用の面から断念。
それだったら、新築でも手間のかからない床材として
このフィットフロアーを選びました。


パナソニック「フィットフロアー」のお値段は?

パナシニックのホームページでは

1坪22,000円

と表記されていますが

我が家では

2017年9月27日水曜日

【メール公開】太陽発電発電みなし認定手続き 正式受理メールが来た!!

 にほんブログ村 住まいブログへ このエントリーをはてなブックマークに追加
経済産業大臣が太陽光事業計画を受理してくれた♪

8月のブログで、2017年4月1日から、改正FIT法が施行され、
太陽光発電買取システムが、「設備認定」という考え方から「事業計画認定」という考え方に変わり、売電契約をしている人は改めて手続きをしなければならないことをお伝えしました。

下の記事です
9月30日までにやることやっとかないと太陽光発電の売電契約が取り消し?!

そして、この度めでたく🎉

事業計画を経済産業大臣が受理してくれました。

ひとまずこれで、お国様に我が家の太陽光発電システムを
届け出ることができたわけで一安心です。

何が一安心かというと、

2017年9月26日火曜日

『広島住宅総合館』さんに掲載していただきました♪

 にほんブログ村 住まいブログへ このエントリーをはてなブックマークに追加
広島住宅総合館にブログが掲載されちゃった♪

なんとなんと、わたしのブログ記事

涼温な家、高気密高断熱な家は旅行に行くとき気をつけろ!!

広島住宅総合館様のホームページに掲載されました!!👏



広島住宅総合館とは?


とことん我が家流にこだわりたい。安心して相談ができるプロの工務店にめぐり合いたい。
広島で家づくりを考えるそんなあなたに役立つ資料と情報を一度にお届けするポータルサイトです。(ホームページより)




その中で私の記事を掲載していただいたのは住まいのブログというブログリレーションページです。
ブログリレーションという言葉は初めて聞いたのですが、ブログを通して、共通の目的を持つ人たちに価値ある情報をリレーする取り組みとのこと。



実際にブログを見てみると、熱い思いで家を建てた方々のブログ記事がたくさん掲載されていて、

これから家を建てようと思う人はもちろんのこと、家を建ててしまった人もこれからの家の付き合い方が変わるかもしれない記事が満載になっています。

しかも、記事は一定期間で入れ替わるので、常に新鮮な情報が掲載されています。ぜひ皆さんも一度、訪問してみてください♪



☆掲載していただいたページはこちらです♪☆

 


今回は、スタッフの皆様にこんな小さなブログ記事を選んでいただき、お声をかけていただいたことで、新たな発見がこれからもできそうです。
 

素晴らしいブロガーの皆さんに囲まれ、場違いな感じで恐縮ですが、素直に嬉しいかぎりです♪
スタッフ様の皆様、ありがとうございました!




ちなみに、掲載された記事のリベンジ記事がこちらです。

高気密高断熱住宅 涼温な家 驚きの結果!旅行から帰ってきたらこうなった! リベンジ編

2017年9月25日月曜日

【涼温な家】高断熱高気密住宅で焼き肉をするとどうなるか?!【禁断】

 にほんブログ村 住まいブログへ このエントリーをはてなブックマークに追加
食欲の秋!高気密住宅で焼き肉実施!!

秋晴れの気持ち良い日!
公園ではバーベキューを行うグループっをよく見かけます。
食欲の秋がいよいよ到来です。

さて、我が家は涼温な家。
C値0.4のいわゆる高気密住宅です。
C値の測定については以下の記事に詳しく記載しています。

涼温な家を住人が説明する③高気密?!気密測定結果C値0.4㎠!!


たぶん、涼温な家に限らず、C値の低い高気密住宅は世の中にたくさんあると思いますが、そのような家で焼き肉をやった場合家の中はどうなるのでしょうか。

我が家の焼き肉は、ホットプレートでガンガンにお肉を焼いていきます。
あふれる食欲とともに現れる、あの大量の煙はどうなるのでしょうか。

時間経過とともに、お伝えします。


機械換気のみで約1時間30分室内で肉を焼き続けたら・・・
時間経過とともに


2017年9月23日土曜日

Part.2【アメージュZ】我が家のトイレを写真で大公開!【LIXIL】

 にほんブログ村 住まいブログへ このエントリーをはてなブックマークに追加
ターボ脱臭で臭いも安心♪

さて、我が家のトイレ「アメージュZ」の公開パート2になります。

パート1はこちらです↓

【アメージュZ】我が家のトイレを写真と費用で大公開!Part.1【LIXIL】

トイレごときに2つも記事を書くなんてと思われるかもしれませんが、お付き合いください♪



さて、ウォシュレットのリモコンですが、


こんな感じです。
ちなみに、私はウォシュレット苦手なタイプなので
あんまり使っていません。

ただ、その中でこれだけは頻繁に使います。

「ターボ脱臭!!」

もう、ターボってついているだけで、すごくないですか(笑)


涼温な家とトイレの換気の関係!

実はここが「涼温な家」と何気に深い関係性があります。
我が家のトイレに換気扇がありません。
トイレの空気を直接家の外に排出する手段はあえて設けてません。

というのも、気密を高めるためにも
極力余計な穴や換気扇はつけたくありませんでした。

1階のトイレに小さな窓はつけましたが、
できる限り開けないように設計しています。




その代わり、トイレの天井には全館空調の排気口がついています。
ここから、換気扇ほどの直接的な換気ではありませんが、
24時間換気が行われています。

ただ心配だったのは、
トイレの「大」をしたときに臭いはこもらないか。
その心配はありました。
このアメージュZに脱臭機能があるのは知っていましたが、
その威力は半信半疑でした。

結果としては・・・

いいですね。

そんなに入れ代わり立ち代わりはいるわけではありませんが、
匂いがこもっている感じはありません。

便座に座ると自動的にファンが回り、フィルターにある触媒で臭いを分解するのだとか。
ターボにすると通常の2倍程度のファンの回り方になるようです。

ちなみに、その隣にはイオンマークがあります。
トイレ使用後にふたを閉めると、イオンで清潔になるそうです。
・・・使っていてあまり実感はありません。




自動で流してくれるのも、ちょっと考えもの。

リモコンには、水を流すボタンがあります。


一方で、手で流す昔ながらの取っ手もあります。

さらに、便座に座り立ち上がると自動で水が流れてくれます。
便利だなと思う反面、子どもたちには悪影響もあるかなと思います。
というのも、娘にトイレは流すものという習慣がありません。
なので、ショッピングモールでも体操教室でもトイレで流し忘れてしまうことがあります。
習慣なのでしょうがないのですが、自動化され過ぎるのもなんだか心配なものです。


トイレの他の部分も見てみましょう♪

コンセントはこんな感じでやや大きめです!


トイレットペーパーホルダーは2連のこのような形を選択しました。
ホルダーの上がちょっとした棚になっているので、
洗剤の補充などちょっとしたときに役立ちます。




棚板は、建築会社の大工さんにつけてもらいました。
買ってきたトイレットペーパーが、そのまま載せられるようになってます。



壁は、私のこだわりだったディズニーです。
トイレってなんだかんだでほっとする場所。
少し絵柄があるとやっぱり落ち着きますね。

さらに下には、化粧板を張ってもらいました。
飛び散りなどを拭き取れるように配慮しました。


どうしても壁紙に直接飛び散ると変色してしまうので、
この仕上げに満足しています。


トイレ照明のスイッチはトイレの外側に設置しましょう!

最後にトイレ照明のスイッチです。
1階は場所の関係で、トイレ内になってしまいました。


やはり、トイレ内はダメですね。
暗いので手さぐりになってしまいます。

それに比べて2階は外にスイッチを配置しました。
スイッチ押し照明をつけて、トイレに入る。


当たり前の流れですが、やはり便利だなと思います。

日々進化していくトイレですが、なかなか他人の家のトイレは覗けないもの。
ぜひ、家づくりの参考にしていただければと思います。

2017年9月21日木曜日

【アメージュZ】我が家のトイレを写真と費用で大公開!Part.1【LIXIL】

 にほんブログ村 住まいブログへ このエントリーをはてなブックマークに追加
LIXIL アメージュZ の実際においくら?!

我が家のトイレは1階と2階に1つずつあります。
どちらも同じLIXILさんのアメージュZです。

価格は見積もり時は、238,400円でした。




そして実際に支払ったのは

155,000円でした。


我が家のトイレを隅々まで写真で大公開♪

今回は2階のトイレを中心に公開します!
扉は我が家全体で統一した引き戸にしました。 



その為、スペース的にもうまく使えていると思います。


トイレの床は、室内の床と同じ素材を使っています。
なので、ホール直結ですが、

トイレ!!

という存在感はあまりありません。

ふたと便座を開けると今感じです。
カラーはピュアホワイトという最もシンプルなものです。



フチなしトイレが誕生してた!結構衝撃的!!


2017年9月19日火曜日

【高気密高断熱住宅】台風のような天候の日の住み心地【涼温な家】

 にほんブログ村 住まいブログへ このエントリーをはてなブックマークに追加
涼温な家って台風に影響を受けるの?!

台風18号が列島を襲いました。
私たちが住んでいる涼温な家は東京です。
直撃にはならず、周りで大きな被害はありませんでした。
しかし、夜中には雨風が強かったようで、
家庭菜園のオクラが傾いていました。

さて、そんな台風の夜、涼温な家はどのような感じだったのでしょうか。

2017年9月18日月曜日

【LIXIL】ユニットバス アライズを実際に使ってみてPart.2【写真で確認♪】

 にほんブログ村 住まいブログへ このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事は

【LIXIL】ユニットバス アライズを実際に使ってみて(お値段も)Part.1【写真で確認♪】

からの続きです♪


節水効果抜群!! エコフルシャワー!!

シャワーは手元にスイッチがある
「スイッチ付きエコフルシャワー(メタル調)」
です。
手元にスイッチがあるとこまめに切り替えができ大変便利です。
シャワーの向きもカチカチっと簡単に変えられます。
高さもワンタッチで移動できます。



もちろん節水にもなります。
LIXILのHPでは48%の節水になるそうです。

気になっていたのは、そんなに細かくつけたり消したりして
給湯は大丈夫なのかと心配しましたが、
冬でも温かいお湯が素早く出て、
故障もありません。お勧めできる商品です。



浴室の床は本当に冷たくなかったΣ(・□・;)

床は
「キレイサーモフロア」
です。
ざらさらとした肌触りが特徴で、
冬場でもひんやりしません。
無機質というと言葉が悪いかもしれませんが、
本当に変わらず一定の温度という感じです。
また、ザラザラしているので滑りにくいです。
実際に我が家でも転倒はありません。
結構泡だらけでも安心です。
さらに、すぐに水が渇きます。
お風呂掃除をした後、シャンプーの補充などに入っても
靴下でも濡れないことがほとんどです。

一方で、1つになる点があります。
それは、